介護老人保健施設みやびの森

0166-36-6520 カタログPDF

部署紹介

1階入所介護課

みやびの森1階入所課は、ADLの維持および向上を目的とし、健康状態の観察と安定を図り、日々の生活を通し生活支援を行う場となります。ご自身で意思決定のできる方が多く、日常生活に深く関わる中、身体的な介助だけでなく精神的な部分の関わりも重要で、ご利用者との信頼関係の構築ができるよう努めています。 年間の活動の中では恒例となっている外出行事「回転寿司に行こう」を行なっており、ご家族にも呼びかけをし毎年多数参加されています。ご利用者・ご家族より「車椅子や歩行器だと家族の力だけではなかなか出かけたりしにくくなるが、おかげで家族共々楽しい時間を過ごさせていただいています」と大変好評な企画でもあります。

2階入所介護課

2階入所課は重度の認知症を呈し、介護量が多い方を主として日常生活の援助または残存機能を活かした自立を促すべく、支援させていただいています。特徴としては全体を4つのグループに分けたユニットケアを取り入れ「なじみの関係」を構築し、日々のリハビリテーションやレクリエーションを行う事で身体を動かし、笑いを取り入れADLや精神面の維持・向上に努め日常生活の活性化に繋げています。利用者様の理解力に関して困難と思われる部分でも、個々の尊重をはかり言葉がけに気を配りながら「選ばれる施設」となる事を目指してスタッフ一同日々邁進しています。

リハビリ課

医師の指示と利用者様個々の状態に応じて作成したリハビリ計画書に基づきリハビリテーションを実施しています。入所は現状の機能維持・向上を図り、在宅復帰やスムーズに他施設へ入居することができるよう支援しています。通所はご自宅へ訪問し、家屋環境を確認することで利用者様のニーズに合ったより良いサービスを提供するよう努めています。利用者様が笑顔でやすらげる空間でリハビリに取り組めるよう心掛けています。

介護相談課

介護相談課は支援相談員2名と介護支援専門員2名を配置しており、入所・短期入所・通所リハビリテーションの利用相談や、利用中の悩みや不安などの対応を行っております。入所に関しては、在宅復帰支援を積極的に行っており、利用者の方にその人らしく地域で暮らしていく為のケアプランを作成し、環境整備や関係機関との連絡調整を図っております。通所に関しても、今後も住み慣れた地域で生活していけるようお手伝いをしております。

総務課

総務課では経理や設備・備品の管理は勿論のこと、通所リハビリテーションに通われる方の送迎運転も行い安全第一に努めています。他部署・他事業所との連携を密にし円滑に施設運営が進むよう心がけ日々の業務を行っております。

薬剤課

薬剤課ではご入所者の皆さまへお薬の処方と服薬説明を行っております。施設内研修を計画・実施することでインフルエンザ等の感染対策にも気を配り、ご利用者様の健康状態の維持向上を第一に考え「安全で快適な生活が送れる施設作り」に取り組んでいます。

通所介護課

薬剤課ではご入所者の皆さまへお薬の処方と服薬説明を行っております。施設内研修を計画・実施することでインフルエンザ等の感染対策にも気を配り、ご利用者様の健康状態の維持向上を第一に考え「安全で快適な生活が送れる施設作り」に取り組んでいます。

関連施設